このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

イメージを育てよう

何よりもまずはそのホームページで何を伝えたいのか、何をどう変えたいのかといった、わかりやすい目標の設定が大切です。会社や商品の宣伝、情報の提供など、ホームページを開設するにあたっての展開イメージが、その後のコンセプトや絞るターゲットを決定する上で重要になってきます。イメージと言っても漠然としたものでかまいません。“こんな人に見にきて欲しい”、“私達のこんなところをもっと知って欲しい”、“電話よりも気軽に問い合わせをしてもらう窓口として”など、ホームページをつくる事でその後こうなったらいいなぁというイメージを引き出し、どうデザインすれば実現できるのか、お客様と共に考え、またご提案するところから私達の仕事は始まります。

文章や写真

もしも文章や載せる内容がある程度お決まりでしたら、それにあわせた内容のものをできる範囲でご用意ください。またその内容に関する写真などがある場合、載せる、載せないは別にその後のデザインの作業でより具体的にイメージ、制作できるため、あればあるだけご用意くださると助かります。その他、商品の写真など、写真の撮り方次第でユーザー側に伝わるイメージ等が大きく変わるものの撮影に関して、もしご要望がある場合、こちらでプロのカメラマンの手配もできますのでその際はぜひお申し付けください。

ホームページ完成後

ホームページとは生き物です。世話をしてやるとそれだけページ内にも活気が生まれます。例えば情報を提供することが目的ならばその情報の新しさが正確さと共に重要になってきます。デザインのサイトなら新しくアップした画像を見てもらって今頑張っているということのアピールにもなります。商品紹介のサイトならば目玉商品や押したい商品を一定のタイミングで変え、企業サイトならばお知らせ等の情報を随時更新していく。活きたホームページをその後どのように維持していくのか、そのあたりもご相談ください。